このホームページのこと  私のこと





ホームページ「休日画廊」について

「休日画廊」は、2001年11月に開設しました。「休日画廊」の名前は、仕事、家庭、はたまた勉強と多忙な日々を過ごす方々に、絵を通じて"心の休日"を提供する場になれれば良いな、との願いから付けたものです。「休日画廊」において私がやっていることは、次の2つです。

 まず第一に、私がペイント・ソフト「ペイント・ショップ・プロ(Paint Shop Pro)」とタブレット「インテュオス(Intuos)」を使って描いた風景画、静物画などの、いわゆる「パソコン絵画」を展示しています。

 パソコンで描いた絵を展示するホームページはそれこそ無数にありますが、その殆どは、人物画、それもアニメ系の絵を中心としたものです。そのため、多くの方々は「パソコンで描いた絵=アニメやイラスト」という先入観をお持ちです。私は、別にアニメやイラストが嫌いというわけではないですが、パソコンで描けるのはそれだけではないということを、沢山の方々に知ってもらいたいと考えています。

 その理由は、本当は油絵や水彩画、日本画などの絵画制作を趣味にしたいと思いながら、仕事や家庭のケア、あるいは住宅環境といった点で、それがかなわない人が少なからずおられるのではないか、と思うからです。私の経験では、絵画制作を趣味にするには、ある程度まとまった自由時間と、絵を描くためのフリー・スペースが必要です。趣味のための時間とスペースの確保というのは、現代の人々、とりわけ多忙な毎日を送る都会の現役世代には難しい課題です。しかし、パソコンで描くなら、一日15分ずつでも描いていけますし、スペースもパソコンさえ置ければ大丈夫です。そういう意味で「パソコン絵画」は、忙しい現代人が趣味で絵を描くための"救世主"だと思うのです。

 もう1つ私がやりたいことは、パソコンで絵を描いてみようと思い立った人向けの入門案内の場を提供することです。

 世の中には、絵画教室や通信制の絵画講座はごまんとありますが、パソコンで絵を描くことまでは教えていません。パソコンで絵を描くための入門書は幾つか出ていますが、使用するソフトごとに分かれているので、全く初めての人にはどれを選んだらいいのか分かりませんし、そうした本が地方の書店にまで置いてあるのかは定かでありません。そうなると、いざパソコンで描いてみようと思い立っても、何をどう用意したらいいか分からない場合が多いのではないかと思います。そういう方のために、簡単な解説をしたいと考え「パソコン絵画のすすめ」というコーナーを作りました。


 この「パソコン絵画のすすめ」コーナーでは、特定のソフトにこだわることなく、一般的にパソコンで絵を描くというのはどういうことか、何を用意すればいいのか、どう描いていけばいいのかを解説しています。具体的な作画例に沿った解説(いわゆるチュートリアル)は載せていませんが、それこそ、ソフトごとに描いていく手順や操作方法はまちまちでしょうから、そうした具体的解説は、各ソフトに特化した解説本やユーザー向けホームページをご覧戴ければいいのではないかと思います。我が「休日画廊」の役割は、その入り口まで皆さんをお導きするということです。

 絵は人の心を豊かにしてくれます。私は「休日画廊」を通じて、少しでも多くの方に、パソコンでも絵が描けることを知って戴き、興味があれば「パソコン絵画」にチャレンジして戴きたいと考えています。このホームページがそのための一助となれば幸いです。





当サイトでは、掲示板や、Facebook、TwitterなどのSNSは開設していません。従って、何かの要件でご連絡頂くとすれば上記のメールのみとなります。悪しからずご了承下さい。





ハンドルネーム「休日画家」について

 ハンドルネームとして使っている「休日画家」というのは、昔で言うところの「日曜画家」のもじりです。土曜日が半ドンだった時代には日曜しか休めませんから、趣味の絵描きも日曜だけしか出来なかったわけですが、今では週休2日になったので、(家族が許す限りにおいて)土日とも趣味に使えます。従って、土日の2日間をまとめて「休日」として、「休日画家」と付けただけの単純なものです。




私の経歴・画歴

 昭和35(1960)年兵庫県生まれ。大学時代を京都で過ごし、就職で東京に出て来てからほぼ一貫して東京暮らし。ちなみに本職は、絵とは何の関係もありません。

 子供の頃から、絵を描くのは好きだったし得意だったが、本格的に始めたのは大学に入ってから。ちなみに法学部なので、このときも学業と絵とは全く関係なし。当時美術部に在籍し、油絵から始めて、水彩画、水墨画、日本画とどんどん違う方向に手を出し、在学中は専ら日本画、水墨画をホームグラウンドにする。

 就職後、忙しさから絵を描く時間は減り、日本画のように、描くのに(というか、描くに至るまでに)時間のかかる絵は、趣味として継続できなくなり、アクリル画に転向。その後は、アクリル画と水墨画を中心に細々と描いていたが、ある日思い立って、ペイント・ソフト「ペイント・ショップ・プロ(Paint Shop Pro)」とタブレット「インテュオス(Intuos)」を買ってきて、パソコン上で絵を描く試みを始め、現在に至る。




使用している機材について

使用ソフト  ペイント・ショップ・プロ7J−9J(Paint Shop Pro 7Jー9J) [Corel社製]
Paint Shop Pro X2 [Corel社製]
Paint Shop Pro X6 32bit版+64bit版 [Corel社製] 
Paint Shop Pro X8 32bit版+64bit版 [Corel社製] (現在使用のもの)

タブレット  Intuos/i-600Serial [Wacom社製]
Intuos5 touch [Wacom社製] (現在使用のもの)

パソコン  メモリーとプリンターを除いて、余りパソコン絵画制作とは関係ないような気もしますが、念のため。


OS Windows 10 (64bit版)
マザーボード

ASUS製 Z87-PRO

CPU Intel Core i7-4770  (3.4GHz x 4コア 8MBキャッシュ)
メモリー DDR3 PC3-12800 8GBx4
ハードディスク Seagate ST3000DM001 + WesternDigital WD30EZRX (共に3TB)
ビデオカード MSI製 GEFORCE GTX1060 ARMOR 6GB
モニター LG W2261VG(21.5inchワイド液晶モニター)
プリンター Canon MG7130




 

先頭ページに戻る